ぶつだんのもりムービー

勢見観音霊園

2017年3月26日日曜日

WBC2017 終幕


日本の野球熱が上がった約2週間だった気がします。優勝こそ逃しましたが、野球の面白さ、緊迫感、1球の怖さ、試合の流れなど負けられない試合独特の雰囲気を見ているこちらも味わうことができた試合ばかりでした。菊池選手の好守備からはじまり、筒香選手・中田選手の一撃、投手陣の踏ん張り、小林選手の勝負運、強肩、内川選手の勝負強さ、まだまだあげればきりがありません。
準決勝はちょうど定休日でしたので朝8時からテレビの前にかじりついていました。1点が重い試合でしたが野球の神様がアメリカに微笑んだような試合でした。侍JAPANのみなさまお疲れ様でした。また4年後が楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿